審美セラミック

白くしたいけどたくさんは削りたくない!そんな時はラミネートベニア
神経が死んでしまい前歯の1本だけが変色している場合や、むかし詰めた白い材料が変色しツギハギのようになっている場合は、ラミネートベニアがオススメです。歯の外側の表面だけを一層削って、付け爪のようなラミネードベニアと呼ばれる薄いセラミックを接着させる治療です。セラミッククラウンのように全て歯を削るのは抵抗があるという方は、ぜひ一度ご相談ください。

目次

01.治療概要

i 概要

ラミネートベニアとはセラミックでできた薄い歯を歯の表面に接着させて審美性を改善する治療法です。セラミッククラウンとの最大の違いは「歯を削る量」です。クラウンと比較し、歯の表面のみを一層削るだけのラミネートベニアはより歯に対しても優しい治療となります。

ii適応

ラミネートベニアは下記のような方が適応となります。
  • ●過去に神経を取り、歯が変色している
  • ●むし歯で白い材料で詰めて直したが色が変色している
  • ●歯の並びが悪く直したい
  • ●歯と歯の間に隙間があいている(すきっ歯)
  • ●歯の形を綺麗にしたい
  • ●歯の捻転(ねじれ)を改善したい

iii リスク

  • ■エナメル質が薄い方などは歯がしみやすくなることがあります。
  • ■強い接着剤で接着しますが、ごく稀にセットした後に脱離することがあります。

02.治療流れ

  • 1回目
    現状の評価をおこない、治療のゴールを確認します。
  • 1回目
    あらかじめ仮歯を製作するため、型取りを行います。
  • 2回目
    形態を整えます。
  • 2回目
    麻酔をし、歯と歯ぐきの間に圧排糸を挿入し、口腔内スキャナによる印象を行います。
  • 2回目
    仮歯を装着します。
  • 3回目
    ラミネートベニアを接着し終了となります。
  • メンテナンス
    3ヶ月に1度のメンテナンスを推奨しています。

03.治療期間

約:1.5ヶ月

04.治療費用

ラミネートベニア ¥100,000
  • *価格はすべて税抜きです
  • *上記費用には、仮歯・デジタル印象・試適・装着の費用が含まれます。
  • *上記とは別途、再診料が毎回\1,000(税別)かかります。
  • *古い被せ物の除去、根の治療、土台の作製が必要な場合は別途費用がかかります。

05.付加的な治療オプションと費用

i ウォーキングブリーチ(あらかじめ歯の中から漂白するホワイトニング)(詳しくはこちら ¥20,000
*価格はすべて税抜きです

06.当院での治療を進める理由

  • 必ず仮歯を作製するため、見た目に支障をきたすようなことがないよう、最大限努めます。
  • 型取りの際に、圧排糸と呼ばれる糸を歯と歯ぐきの間に挿入することで、精密な型取りが可能となります。
  • 最先端の口腔内スキャナを取りいれることで、型取りの不快感なくすことが可能となりました。
  • 当院ではメタルフリーを目指しており、自由診療における材料に金属を使用しないため、
    金属アレルギーや金属の腐食による身体への悪影響のリスクを限りなくゼロにしています。
  • 世界最高峰レベルの技工所と提携しているため、
    見た目も機能も必ず満足していただけるセラミッククラウンを提供しています。