当院が選ばれる理由

~セカンドオピニオンにお越しいただいた患者さんのほとんどが当院でのインプラントを希望されるのには理由があります~

インプラント治療は、近年どの歯科医院でもおこなうような一般的な治療となってきていますが、一方で手術や金銭面などのトラブルも増加しています。
当院ではできるだけ患者さんにとって、「早く」「安全で」「品質の良い」インプラント治療を提供することを心がけており、他院とのインプラント治療とは一線を画す治療を提供しています。

目次

01.初診時にかかる費用は保険の検査の範囲内のみで、
CT撮影および相談料は無料。

当院では、インプラント治療に関する相談やセカンドオピニオンをできるだけ気軽に受けていただくために、初診時の相談料やCT撮影にかかる費用は一切いただいておりません。初診時にかかる費用は、保険治療の範囲内で行う検査(お口全体のレントゲン、むし歯の検査、歯周病検査)の費用(3割負担の方で約4,000円)しかかかりません。歯科医院によっては、インプラント治療をするかどうかに関わらずCTの撮影だけで毎回5,000~20,000円の費用がかかるところもあるようです。当院ではインプラント治療に進んだ場合にはじめて、術前後のレントゲン撮影および画像分析を全て含んだ費用として20,000円がかかります。

02.根の治療専門医と連携し、歯を残す選択肢もご提案

当院では必ずしもインプラント治療が全てとは思っていません。もし、根の治療で改善が見込める場合には、当院が連携する根の治療専門医へ紹介させていただき、治療が可能かどうかの判断を委ねることも可能です。

当院が提携している根管治療専門医院はこちら
坂上デンタルオフィス
https://www.sakaue-dental.com/
恵比寿ヘンミデンタルオフィス
https://www.henmi-dental.com/

03.初診時に検査を行い、複数の選択肢と見積もりまでご提示

原則的にインプラント相談は初診時に院長が担当いたします。初診時にCT検査をおこない、その場で院長がCT分析ならびに複数の治療計画とそれぞれのお見積もりを提示します。インプラント治療だけではなく、自家歯牙移植(自分の親知らずを移植する方法)が可能であれば、インプラント以外治療を提案しますし、治療が必要ではない場合は治療の必要性がないことを説明いたします。インプラント治療ありきの治療計画ではなく、「患者さんが自分の家族であったら」ということをモットーに親身に治療計画をご提案させていただきます。

04.インプラント治療を歯科医師に教える立場の専門医が
治療計画から外科手術、最終的な被せ物の装着まで担当

歯科医院によっては、「検査やコンサルーテションまでをアシスタントや手術をしないドクターが行い、院長は手術だけを担当し、被せ物はまた他の歯科医師がおこなう」といった分業制をとっている医院もあるようです。
しかし、インプラント治療はむし歯治療のように1日で完結する治療ではなく、入念な検査とそれに基づく診断および治療計画が非常に重要です。もちろん、手術を担当する歯科医師の技術的な面も非常に重要ですが、その後の被せ物を装着する際の噛み合わせの調整が、インプラントの寿命を左右するといっても過言ではありません。
当院ではインプラント治療を歯科医師に教える立場の専門医である院長が、初診時に治療計画の説明から外科手術、最終的な被せ物の装着まで担当いたしますので、最初から最後まで安心して治療を受けていただくことお約束します。

丸尾院長の詳細なプロフィールはこちら

05.専門医だから可能な治療期間を短縮したインプラント治療

当院では、最新のエビデンス(医学的根拠)に基づいた治療計画と、最先端の医療機器を駆使し、インプラント治療の欠点である「長期にわたる治療期間」と「外科的な侵襲」を克服するために、「治療期間の短縮化」と「一度で終わる外科手術」を目指しています。

インプラント治療に対する知識および経験があれば、
以下のようなことが可能となります。
  • 抜歯と同時にインプラントを埋入
  • 埋入と同時に仮歯の装着
  • 難しい骨移植と同時のインプラント埋入
  • 頭出しの手術が必要のないインプラント埋入
  • インプラント手術後、2ヶ月での被せ物の装着
  • 仮歯による咬み合わせや見た目の調整
他院で以下のように言われた方はぜひ一度ご相談ください。
  • 歯を抜いてみないとインプラントできるかわからない
  • 歯を抜いてから3ヶ月以上待たなくてはいけない
  • インプラント手術の前に骨の移植だけをおこなう必要がある
  • インプラント手術後に“頭出し”の手術が必要
  • インプラントを入れてから3ヶ月以上待たなくてはいけない
  • 前歯なのに治療期間中に仮歯を入れられない

06.大学病院のインプラント専門外来で
1,000件以上こなした豊富な手術経験

当院でインプラントを担当する院長は、東京医科歯科大学インプラント科大学院にてインプラントに関する研究にて博士号を取得後、海外留学を含む約10年間、インプラント専門外来で難症例に対するインプラント治療に従事してきました。その間におこなった手術は約1,000件を超え、一般歯科医院で断られた患者さんへの骨移植やインプラント埋入手術をおこなってきました。一般歯科医院では難症例と言われる患者さんでも、ぜひ一度ご相談ください。

07.インプラント治療だけでなくお口全体の治療計画と総額の見積もり

インプラント治療が必要な部位以外にも、状態が悪い歯などがある場合は、その部位への治療法や治療費も提案いたします。
初診時に、お口全体の治療計画と総額のお見積もりをお渡ししますので、追加料金がなく、安心して治療を受けていただけます。

08.大学病院レベルの滅菌システムと清潔な手術環境

当院では、大学病院と同等の滅菌システムを取り入れ、クラスBという中空構造の内部までしっかりと滅菌ができるドイツ製の滅菌機を2台導入しています。また、外科手術の多くがディスポーザブル(使い捨て)のものを使用し、感染対策では一般の歯科医院とは自信を持って一線を画す環境を整備しています。感染のリスクがある治療だからこそ、安心の滅菌環境で治療を受けることをお勧めします。

09.インプラント治療のトレーニングを受けた衛生士による
プロフェッショナルアフターケアと10年保証

インプラント治療の寿命は、治療後のアフターケアが非常に重要です。インプラントは自分の歯とはまったく異なる構造をしていますので、メンテナンスもインプラントの知識を持った衛生士が行うことが必須です。当院では、インプラント治療に関して、十分なトレーニングを受けた衛生士がプロフェッショナルケアをおこない、なにかトラブルがあったとしても早期発見早期解決に努めますのでご安心ください。また、すべてのインプラント治療は10年保証(喫煙者は5年保証)が付与されており、なにかトラブルがあった際には、当院の負担でやり直しや修理をさせていただきますので、ご安心ください。