精密無痛入れ歯

入れ歯が安定しない・噛むと痛い、でもインプラントはしたくないからと諦めていませんか?確かに保険で作製できる入れ歯は様々な制限があります。当院では、精密で痛みのない入れ歯を提供しています。ぜひお気軽にご相談ください。

目次

01.入れ歯の不具合とその原因

i 痛い

入れ歯の痛みの原因は主に2つあります。
●入れ歯の適合が悪いため、何もしなくても歯ぐきが痛い
入れ歯の適合は型取り時の印象材の精度が重要です。部分入れ歯の場合は、歯にかける金属の適合も重要です。これらを正確に型取りするためには、シリコン材料と呼ばれる変形やひずみの少ない印象材で印象を行うことが不可欠です。
●咬み合わせが原因で噛むと歯ぐきが痛い
入れ歯で噛むと痛いという場合は、咬み合わせに問題があります。左右均等に当たるように入れ歯がデザインされているか、細かい調整がされているかを再度確認します。入れ歯を長期使用し、人工の歯がすり減っている場合は、新しく作り直すことをお勧めします。また、部分入れ歯などでは、入れ歯の新製前に入れ歯支える自分の歯の調整が必要となることがあります。

ii 安定しない

入れ歯が安定しない多くの原因は入れ歯の形態と設計にあります。
部分入れ歯の場合、入れ歯を安定させるために、残っている他の歯にクラスプと呼ばれる金具をかけます。このクラスプをどのような配置・デザインにするかで入れ歯の安定度は変わってきます。
また、総入れ歯の場合、入れ歯の型取りを精密に行うことによって、上下とも吸盤や茶筒のように歯ぐきに吸着する義歯を作ることが可能です。
部分入れ歯も総入れ歯も極度に骨が痩せて、入れ歯が安定しない場合は、2〜4本インプラントで安定させる“オーバーデンチャー”もお勧めです。

iii 違和感が強い・しゃべりにくい

違和感やしゃべりにくいというのは、義歯の欠点の一つであり完全になくすことはできません。しかし、金属で補強したり、インプラントで安定させることによって入れ歯の大きさを大幅に小さくすることが可能となります。

02.保険診療と自由診療の入れ歯の違い

保険治療 自由診療
型取り アルジネート印象材と呼ばれる精度に劣る材料で型取りを行います。 患者さん固有のトレーを製作し、シリコン印象材と呼ばれる精度の優れた材料を用いて、精密な型取りを行います。
設計
部分入れ歯の場合、保険適用範囲内で使用できるクラスプ(金具)には制限があります。
総入れ歯の場合は、使用できる人工歯に制限があり、すり減りやすく、咀嚼効率が悪くなることがあります。
部分入れ歯の場合、使用できるクラスプのデザインに制限がなく、より安定し、かつ金具が目立ちにくい設計が可能です。
総入れ歯の場合は、使用できる人工歯に制限がなく、その患者さんの噛み合わせや噛む力、食生活に合わせた人工歯を選択することが可能です。
強度 金属による補強ができないため、強度が弱くなるため、入れ歯が大きく、厚くなります。 金属による補強が可能なため、入れ歯を小さく、薄くすることができます。また、上顎の口蓋部分を金属にすることで、熱を感じることができるので、より食事が楽しくなります。
インプラントの応用 保険適用範囲内で製作した義歯にインプラントを組み込むことはできません。 保険外で製作した義歯であれば後からでもインプラントを組み込み、安定させることが可能です。

03.治療流れ

  • 検査
    各種検査後、治療計画についてインフォームドコンセントを行います。
  • 型取り①
    患者さん固有のトレーを作るための、簡単な型取りを行います。
  • 型取り②
    患者さん固有のトレーを用いて、精密な型取りを行います。
  • 咬合採得
    適切噛み合わせの高さを記録します。
  • 試適
    実際に歯を並べた状態で、見た目や咬み合わせ、金属の適合の確認を行います。
  • 完成・装着
    完成、装着します。
  • 調整
    完成後の入れ歯が馴染むまで、何度か調整を行います。

04.基本的な治療費用

精密無痛部分入れ歯 ¥100,000〜
(歯の欠損歯数によって変わります。)
精密無痛総入れ歯 ¥300,000(片顎)
■(例1)上下に新しく総入れ歯を製作した場合
レントゲン検査 ¥5,000
金属床義歯(金属で補強された強度のある義歯) ¥300,000 x 2
合計 ¥605,000
■(例2)下顎に2本のインプラントを入れて総入れ歯を製作した場合
レントゲン検査(CT撮影・CT分析・術前術後の確認) ¥20,000
埋入手術 ¥250,000 x 2
アタッチメント代 ¥50,000 x 2
金属床義歯(金属で補強された強度のある義歯) ¥300,000
合計 ¥920,000
*価格はすべて税抜きです
*上記とは別途、再診料が毎回¥1,000(税別)かかります。
*セット後の調整は3回まで無料、3回目以降は調整料¥2,000がかかります。

05.三軒茶屋マルオ歯科の精密義歯の特徴

  • 患者さん固有のトレーとシリコン材料という特殊な材料を用いて、精密な型取りを行なっています。
  • 型取りにはシリコン材料と呼ばれる、変形や歪みがほとんどない材料をしようしています。
  • 咬み合わせでだけではなく、患者さんの顔貌に合わせた人工歯を選択し、
    口もとの表情を劇的に改善することが可能です。
  • 最新のエビデンス(医学的根拠)に基づいて、治療をおこなっているため、
    他院よりも治療期間を短縮しておこなうことが可能です。
  • 世界最高峰レベルの技工所と提携しているため、
    見た目も機能も必ず満足していただける金属床義歯を提供しています。