最先端の医療機器

日進月歩で進化する医療において、特に医療機器の進歩は目覚ましいものがあります。思い出してみてください。10数年前、テレビやパソコンはブラウン管の厚いモニタで、データのやり取りはフロッピーを使い、今よりもずっと遅いネット回線で使用していましたよね。
あれから、画面は薄い液晶モニタになり、データのやり取りはクラウド、ネット回線もWi-Fiで非常に早くなりました。
このようなデジタルテクノロジーの進歩は歯科医療にも浸透し、現在では“デジタルデンティストリー”と呼ばれる一つの分野として確立されています。当院院長は、この分野で世界的権威でもあるハーバード大学教授のDr.Gallucciに師事していました。そこで、学んだ技術や知識を日本に持ち帰り、現在では日本のデジタルデンティストリーにおいて牽引的な立場でもあります。