当院の目指す歯科医療

  1. 専門医による質の高い治療
    当院では患者さんにより質の高い医療を提供することを第一に考え専門医と連携しています。インプラント治療に関しては近隣のクリニックからの紹介を受けることもあります。矯正治療は東京医科歯科大学出身の矯正治療認定医が常時相談を受け付けています。歯周病やホワイトニングはコーディネーターの資格を持つ認定衛生士が担当いたします。一方で、根の治療など高度な技術が必要な場合は、連携している専門のクリニックを紹介させていただくこともあります。このように、主治医が存在するチーム医療(インターディシプリナリー治療)によって質の高い治療を提供することを目指しています。ぜひ、セカンドオピニオンでも結構ですので、お気軽にご相談ください。
  2. 再治療の少ない治療と予防
    歯医者さんというと、「何回も通わなくてはいけない」、「せっかく治ったのにまた再発してしまう」というイメージがありませんか?当院ではできるだけ患者さんにとって最後の治療となるよう、再介入の少ない治療法をご提案することを心がけています。そのためには、入念な検査が不可欠であり、最新の設備をご用意しています。また、すぐに治療を始めるのではなく、まずはクリーニングによってお口の環境を整えながら、治療を並行して進めていきます。治療が終了したあとは、再発をできるだけ予防するための予防歯科に移行します。一生涯にわたってお口の健康を守ることをお約束いたします。
  3. ホスピタリティマインドあふれる医療サービス
    医療もサービスの一環であり、患者様の不安をできるだけ取り除くよう、スタッフ一同ホスピタリティの精神を持って接遇させていただきます。院長はホスピタリティ検定の資格を持っており、「満足は期待の100%、感動は期待の101%」をモットーに質の高い医療・サービスを提供いたします。

当院のミッション

世界最高水準の専門医と連携し、インターディシプリナリー(明確な主治医のいる専門医によるチーム医療)を実践し、患者利益が最大になることを最優先に考えます。
患者さんにとって「最後の治療」にするよう最大限の努力を惜しみません。
「満足は期待の100%、感動は期待の101%」をモットーに、期待を上回る医療・サービスで患者さんに感動を与えます。
エビデンスを活用し、エビデンスを創出します。

当院のビジョン

  • 歯科医療によって個人のライフデザインに変革を起こします。
  • エビデンス(医学的根拠)を創出し、世界の歯科医療の発展に貢献します。

医学的根拠(エビデンス)に根ざす質の高い治療

〜再治療・再介入を最小限に抑えた、
医学的根拠にもとづく予知性の高い治療法の提案〜
歯科医療の技術・機材・材料は日々進歩しており、同時に治療の成功率も向上しています。当院では、患者さんにとって「最後の治療」となるよう、できるだけ再治療・再介入のない治療をおこなうために、歯科医師・衛生士とも国内外のセミナー・学会に積極的に参加し、最先端の治療に対する知識のアップデートを怠りません。当院院長は、医学的根拠すなわちエビデンスについて、歯科医師向けに講演を行うなど、EBM(エビデンスに基づいた医療)の普及に努めている立場でもあります。
また、私たちの治療結果に対してもしっかりとしたデータベースをつくり検証することで、知識の受け売りではなく、常に進化・成長・発展する歯科医院を目指しています。また、万が一、当院でおこなった治療がうまくいかなかった場合は、保証制度を設け、当院で負担しております。*1
*1保証制度の対象は自費診療で、定期メンテナンスに通院している方に限ります。